インタビュー

インタビュー

NECビッグローブ株式会社、大日本印刷株式会社等の出資を受け、インターネット広告のトータルソリューションを提供する株式会社サイバーウィング。Webサイトコンサルタントとして、常に最前線で活躍している石井豊氏にSEO対策ノウハウを伺いました。

株式会社サイバーウィングの事業内容を教えて下さい。

弊社はインターネット広告ソリューションを提供している会社で、次の3つの事業を中心に行っております。1つ目は大手ポータルサイトBIGLOBEの広告枠を販売するレップ事業。2つ目は媒体社様のニーズにきめ細かく応える広告配信事業。3つ目は国内主要ISPなど様々なインターネットメディアを取り扱っている広告販売代理事業です。弊社代理事業では、販売促進やECサイトのプロモーションにおいて、どれだけコンバージョンを増大できるかをコンセプトにした「コンバージョンマーケティング最適化(CMO)」をベースにメディアプランニングやクリエイティブまで幅広くコンサルティングさせて頂き、Webサイト全体を最適化していくことを重視しております。

コンバージョンマーケティング最適化

御社のSEO対策の強み・特長などをお教え下さい。

コンセプトと重なってくるとは思いますが、クライアント様の目的は順位が上がれば良い訳ではなく、サイトからどれだけの流入があるのか、どれだけ費用対効果があるのかが、最終的な目的だと思っています。弊社としましては、キーワード選定から順位が上がった場合の流入数のシミュレーションまで行っております。お客様によっては、SEO対策が良い場合もあれば、リスティング広告の方が良い場合もありますので、全体的なプロモーションとして、一番費用対効果が見込める形でのご提案をさせて頂いております。 また、コンテンツの内容についてきめ細かくアドバイスをさせて頂くといったことも弊社の特徴です。サイトの流入が増えて多くのユーザー様に見て頂く事は当然ですが、ユーザー様にとってサイトが使いづらい箇所があった場合、どのように改善すべきかを一緒に考えさえて頂きます。具体的には、検索結果画面からどれだけクリックされるかも重要ですので、対象のキーワードでの最適なタイトルとディスクリプションをご提案したり、TOPページに関わらず、このキーワードだとこのページで順位を上げると良いなど、ページの構成も含めたご提案をしております。

数年前と現在ではSEO対策はどのように変わってきているのかをお聞かせ下さい。

ユーザビリティを無視しては順位が上がらなくなっている時代です。7、8年前は検索エンジンに合わせて、サイトの中身を調整していれば、簡単に順位は上がっていました。今は検索エンジンのアルゴリズムに対して、何か施策をするというよりは、ユーザー様に対してどうしたら使いやすいか、どうしたらサービス内容が分かりやすくなるか等、そういったところまで考えていかないと順位は上がりづらくなっています。特にGoogleはツールバーなどを使って、何ページ見られたかや、ユーザーの滞在時間なども加味していると思います。キーワードによっては、TOPページだけ最適化したところで順位が上がらない場合もありますので、弊社としては、サイト全体の仕様書をお渡しするなどして対応しております。

Yahoo!とGoogleの違いはどの程度あるのでしょうか。

Yahoo! とGoogleでは、相当違いがあると思っております。基本的にはユーザー様に便利な検索結果の順位にするという方向性は変わらないですが、見ている指標が違うのではないかと思います。Yahoo! はサイト全体を見て、総合的な順位付けをしている傾向があります。一方、Googleはページ単位で判断している傾向にあります。

今までのSEO対策の成功事例をお教えください。

人材系の企業様で非常に検索される率の高いキーワードでの対策依頼だったのですが、弊社で転職系のキーワードを分析し、異なるキーワードも想定したSEO対策を提案、実施したところ、全く流入のなかったキーワードから約1万の流入があり非常に喜ばれたという事例がございます。メインのキーワードで上げる事は前提ですが、お客様のご要望をそのままお伺いするというのではなく、最適なキーワードをご提案できたことが成功要因だったと思います。

SEO会社を選定する際のポイントをお教え下さい。

クライアント様が対策したいキーワードとユーザー様が検索しているキーワードは全然違いますので、リスティング広告のレポートを見ながらキーワードを選定してくれるような会社や、流入の数までシミュレーションを提出してくれる会社が良いのではないかと思います。また、後は値段で決めない事です。アフターフォローなども、どの程度して頂けるのかをしっかりと確認した方が良いと思います。SEO対策を、どれだけ流入があったのかだけで終了してしまうのではなく、コンバージョンまでの施策をもっている会社に一括して頼まれた方がお客様にとっても良いのではないかと思います。

最後にSEO対策を考えている方にアドバイスをお願いします。

弊社は、SEOはメディアプランの一つだと考えています。純広告、アフィリエイト広告、リスティング広告、SEO等の中から最適なメディアプランを選定し、コンバージョン数、コンバージョン単価を改善していくことが目的だと思いますので、プロモーション全体の最適化を考えた上で、SEO対策を行うべきだと思います。

石井さん、丁寧にご説明いただき、ありがとうございました!

株式会社サイバーウィング 石井 豊

石井 豊 (イシイ ユタカ) 株式会社サイバーウィング
営業本部リーダー CMOコンサルタント

ネット広告代理事業に特化した株式会社サイバーウィングで、
Webプロモーション全般を最適化するコンサルタントを務める。

「SEOは順位を上げることが全てではない」をコンセプトに
SEOサービスの商品改善などにかかわる業務全般を統括している。